高齢社会やシニアマーケティングを考えるための参考書籍をご紹介します。
最新記事

November 2, 2017

 

 本書は、吉本隆明による自らの老いの観察記録である。年、彼自身「老いる」ことに対して関心が高まったようで、本書を刊行した2009年(82歳)以前にも、2000年(76歳)に『<老い>の現在進行形』(春秋社)、2002年(78歳)に『老いの流儀』(NHK出版)を刊行している。本書は、82歳時点で老いや高齢期の生活に対する吉本隆明へのインタビューの形式を取って綴られている。

 老いについて吉本隆明が語るとこのようになる。

 「身体の運動性がにぶくなってくるとともに、精神現象が身体に対して内向してくる。(…)そして、内向の程度が精神の動きの...

Please reload

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square